お風呂につかりながら深呼吸するだけでお腹がへこんできました。

ぷにょぷにょなお腹を少しでもぺたんこにするために、私が毎日行っているのは、お風呂の中で深呼吸をすることです。今までは、湯船につかってお顔パックをしながら、防水ケースに入れて持ち込んだスマホでドラマを観るのが定番でしたが、さらに深呼吸をプラスしたら結構いい感じに下腹が締まってきました。他にもVアップシェイパーemsも始めたのも影響しているかな?

参照 Vアップシェイパーems 口コミ

呼吸の仕方にちょっとだけコツがあります。まずは限界までお腹をへこませて息を吐き切ります。そうしたら、親指をウエストにひっかけた両方の手のひらで、へこましたお腹をギュウっと押さえつけます。手の力と腹筋の力で頑張ってお腹をへこませたままにして、ゆっくりと深呼吸を続けます。ポイントが2つあります。

1つめは、息を吸う時に腹筋に力を入れて頑張ること。2つめは、息を吐く時に、お腹が背中にくっつくようにイメージして息を全部吐き切ることです。慣れないうちは、息を吸うたびにお腹がポヨンと出てしまいますが、次の吐くタイミングでまたへこませれば大丈夫です。

お風呂の水圧が助けてくれるのか、普通に椅子に座りながらお腹をへこませる体操よりも楽にできます。一週間位続けた頃に、体の奥のほうの腹筋が、なんだか固くなって力の入れ方がわかるようになりました。二週間目に鏡をチェックしたら、お腹がすこしへこんで、更にウエストにクビレが見えてきました!

毎日のお風呂時間にちょっと頑張るだけで効果が目にみえてきたのでこれからも続けていくつもりです。