野村克也氏こそ球界のご意見番

現在でこそ少し露出が減りましたが野村克也氏こそ、球界のご意見番、そして歴代最高の指導者であるといっていいでしょう。戦力の乏しい球団の監督を引き受け、他球団から戦力外の選手を引き抜いてきては戦力として再生し、一時は野村再生工場の異名までとったほどです。

そして、FA戦略で4番バッターとエースを集めた読売ジャアンツに再生工場で頑張る選手と適材適所の現有戦力で優勝争いにいつもからむところには感服しました。そして何より監督を辞めてからの解説の際のコメントの的確さにはいつも舌を巻くばかりです。ピッチャーの配球やベンチワークの読み、選手の技術的な改善点の指摘などすべてが的確でなつほどと思わせるばかりです。

今、WBC、そして未来のオリンピック競技への野球の復活と選手の育成もさることながら監督も大変な重圧を担うタイミングになっています。ここはもう一度野村克也氏の登板を期待してみてはどうでしょうか。野村克也氏の理論や選手管理能力、そして試合の中での戦略はもちろん、国際舞台であろうがどこであろうが間違いなく一流であり、世界一のものだとわたしは考えています。もちろんこのノウハウを若い指導者に引きついていく役割もあると思います。